小西由希子のブログ

愛らしい椿の花
写真は、登戸にお住まいの方から、
お庭に咲いているちょっと変わったツバキの花を、無理を言って一枝いただいてきたものです。
愛らしいでしょう。

椿

♪ ぽたり 土の上に ちいさな音がころがりおちた ♪
♪ ぽたり また聞こえる ♪
♪ 雨戸を開けて よくよく見れば ♪
♪ あっはっは つばきの花 ♪

こんな歌を知っていますか?

わたしが小さい頃、母方の祖母が教えてくれた歌です。
いっしょにお風呂にはいると、いつも歌ってくれました。

つばきの花は、ひらひら花びらが散るのではなく、一つ一つの花がポタリ、と落ちるのです。

きょう、青葉町のあたりを歩いていたら、葛城町に通じる住宅地の奥のほうに雑木林が残っていて、ヤブツバキがたくさん咲いていました。


17:50 - comments(0) trackbacks(0)
みどりの勉強会に参加してきました
 千葉市中央コミュニティーセンター8階で開かれた、「千葉市みどりと水辺の基本計画 第5回勉強会」に参加しました。
みどりの現状や今後について、市民同士が意見交換したり、市の説明を聞いたり、みどりの施策についてその経緯を学んだり、来年度策定する「みどりと水辺の基本計画」づくりに活かそうと、市の担当者が休日を返上して開催しています。
以前から参加したいと思いながらなかなか行くことができず、きょうようやく時間が取れ行ってきました。

参加者はわたしを含めて4人。
千葉市の緑被現況や、計画案、今後の策定過程などについて説明があり、参加者からも意見が出されました。
平成21年度の衛星画像での調査では、市域全域の緑被率は48%、市街化区域に限ると18%だそうです。
これを同じ政令市の横浜市と比べると、市域の29.8%、市街化区域の18.6%が緑に覆われているとのことで、千葉市はやはり緑が多いことがうかがわれます。

緑は、緑区や若葉区に多いようですが、そのうちの半分以上が農地、また都川下流域などは耕作放棄地が広がっているとのこと。
もちろん、里山や市街地の樹林地は手入れが行き届かず、保存樹林なども荒れている現状です。

参加者からは、大きな木が突然伐採されることや、湧き水は市内にどのくらい残っているのかなど意見や質問が出されました。

この計画では、策定当時の平成7年度、緑地が市域全体の19%だったものを、目標年度の平成37年度までに31%に増やしていくとしていたものが、現在19%しかないことがとても気になりました。
市は、人口増加などさまざまな要因によるものと考えられるとのと回答でした。
目標値が過大に設定されたともいえますが、人口増加は既に予想値を下回っていますので、それは理由にならないかな・・・と。
平成18年度条例が改正され、市街化調整区域(本来開発はできない)であっても鉄道駅から半径1kmのエリアの開発が可能になりました(いわゆる1km条例)。
このことにより市内の緑が大量に伐採され、失われてきました。
このことを何度も議会で取り上げ、条例の改正を求めましたがかないませんでした。
そろそろ真剣に考えないと、手遅れになります。

新しく策定する「みどりと水辺の基本計画」についても骨格案が示されました。
どちらかというと「人」が中心で、人も自然の中の一部ですべての生き物がつながりかかわりあっているという、生物多様性の視点がほしいなと感じました。

また、本計画は、他の市と違い「水・水辺」についても触れているのが特徴とのこと。
会場からは、地下水の涵養についても意見が出ていました。
わたしたち市民ネットでも、雨水の涵養や下水道への接続をおこなって河川水の水質を改善することなどずっと言い続けてきましたので、ぜひ盛り込んでほしいものです。

今年8月には、計画案への意見募集があるそうです。
ぜひ、説明会を開催してほしいと要望しました。
また、多くの参加者があると、多くの意見が出て、みんなで共有でき、議論も広がると思います。
市政だよりやホームページで広報するだけでなく、水とみどりの保全に関わる団体に市からも声かけしてほしいと思います。
16:58 - comments(0) trackbacks(0)
一人で出かけること
 今朝、押し車を押して電車から降りエレベーターに向かう高齢の女性を見かけました。
お歳はたぶん80歳近いかそれを超えているかと思われます。
お一人では危なっかしいですし、他に助ける人がいたらいいのにと、とっさに思いますが、いや、考えてみると、どんなにゆっくりでも、大変でも、ご自分の意思で、思うように行動できるっていいことだなあと、大切なことだなあと感じました。

義母は足が悪くなって一人では出かけられません。
元気だった頃は、都内のマンションに一人で暮らし、買物も、銀行も、歯医者も、自分で決めて自分で出かけて、暮らしの時間の流れを自分で決めて暮らしていました。

日々の暮らしの中で自分が思うように動けることってどんなに大切ですばらしいことか、考えさせられた小さなおばあちゃまの背中でした。



09:58 - comments(0) trackbacks(0)
千葉市環境基本計画にパブリックコメントを

 千葉市環境基本計画(案)や水環境保全計画(案)についてパブリックコメントの募集が行なわれています。
期間は、2/1から3/4までです
大変ボリュームがあり読みこなすのはちょっとしんどいですが、大切な計画ですので気づいた点がありましたら一言でも結構です。
みなさんも意見を出してください。

http://www.city.chiba.jp/kankyo/kankyohozen/kankyochosei/keikaku-pabukomesi-to.html

17:40 - comments(0) trackbacks(0)
バザーをやります
 2月9日、事務所でバザーをやります。
手づくりクッキーマフィン、炊き込みご飯などのおいしいもの。
それにご寄付いただいた日用品(食器、シーツなど)もたくさんあります。
よろしかったらのぞいてください。

12:36 - comments(1) trackbacks(0)
手仕事
 きょうは事務所でうさぎのおひな様づくりを行いました。
器用な仲間がいて、毎年手作りおひな様をつくります。
今年はうさぎ年にちなんで、お手玉のおひな様です。
私はあいにく雑用がいっぱいあって傍らで見ていたのですが、針を持つっていいですね。
優しい布の感触も・・・。
お針仕事をしながらおしゃべりが弾んで、とても満たされた時間です。

うさぎのおひな様

わたしも針を持つのが大好きです。
きっとおばあちゃんになったら毎日布を広げて楽しく針をもっているんじゃないかと思います。
21:25 - comments(0) trackbacks(0)
自分の健康は自分で守る
義母をお医者さんに連れて行くと、歯医者でも整形外科でも皮膚科でも、お薬と診察を合わせても1000円ちょっと。数百円ということも多いのです。
お医者さんでいただくのと同じ塗り薬や貼り薬も、薬局で買うとずっと高いのに・・・です。
義母にとってお医者さんのお薬はおまじないのようで、あると安心のようです。
しかし、これでいいのかな、と考えさせられます。

私の選対長を引き受けてくださっている小林昌代さんは、いつも「体を冷やさない」など「自分の健康は自分で守る」ことの大切さを語ってくれます。

きょうは食の大切さを伝える、都賀治療院で日本食養の会を主催されている藤城さんを紹介していただき,お話を伺いに行ってきました。

会報に「健康でまじめに働いてさえいれば,何とかなる。」
「働くに追いつき追い越す貧乏なし」
と、書かれており、なんだか久しぶりにこういう言葉を聞いたように思いました。

食べることを大切にすること、自分の中に一本筋が通っていることが大切だと、淡々と,でも厳しい言葉に身が引きしまる思いでした。
21:15 あれこれ comments(0) trackbacks(0)
チキオチカって知っていますか?
千葉の中心市街地を元気にしようと、銀座商店街の有志が集まって楽しいイベントをやっています。

月2回、千葉銀座商店街は歩行者天国になり、フリマが開催されているのはもう皆さんご存じのことと思います。
最近は有機の地場野菜などこだわりのお店もでていて,毎回大勢の人が訪れます。

中央公園では屋台村がたち、ピザなどおいしいお店がでています。
私も早速お好み焼きを買いました。
千葉で起業したい人のために空き店舗や融資制度を紹介する「起業家応援屋台村プロジェクト」のコーナーもあります。
この中央公園での企画がチキオチカです。

第2・第4日曜日開催です。
ぜひいってみてください。
21:32 あれこれ comments(0) trackbacks(0)
スタートの会 NO.2
今日は、スタートの会2回目。事務所での開催です。

23日スタートの会 小西.JPG
続きを読む >>
21:29 あれこれ comments(0) trackbacks(0)
スタートの会 1回目
きょうはスタートの会。
朝からその準備で大忙しです。

何人きてくださるか心配しましたが、33名もの方が駆けつけてくださり、にぎやかな会になりました。20342花束.jpg

21日スタートの会 小西.JPG
続きを読む >>
20:40 あれこれ comments(0) trackbacks(0)
<< | 2/12 | >>